exopoliticsmexico.org Welcome

話題のヒトカラいってきました

ヒトカラ・・・要は一人でカラオケです。

 

一人ぼっちでカラオケってなんだか寂しいし、抵抗もあったのです。
お店に入るまで勇気が必要で、「店員さんに笑われちゃうかな」とか
「あのひと 一人で来てて寂しいひとねって思われるかな」とか
考えてしまってなかなかお店に入れずにいましたが
お店に入ると「ヒトカラ」ののぼりもあって、ちょっとだけ安心しました。

 

受付にいたお姉さんに「一人で。。。。」と言うと
びっくりされることもなくお部屋に案内していただいて
お部屋に入ってからはヒトカラを満喫。

 

最初の一曲目は遠慮しながら歌いましたが
2曲目、3曲目になるとヒトカラに慣れてきて一人ノリノリで歌う私。

 

途中からは立ち上がってリズムを取りながら歌いました。
上手に歌えない曲も、誰も聞いてないから平気で歌えるし
アニソンだって堂々と歌えちゃう。

 

昔の曲だって適当に歌えちゃうし、なんだって歌えちゃう。
へたくそでも気にしない。誰も聞いてないんですもの。

 

大声で歌ってストレス発散したいので、マイクも使わず歌い続けました。
曲と曲の間の静けさはちょっとだけ寂しいものもありましたが、、、

 

最初の一歩を勇気を出して踏み出してしまえば
ヒトカラってとっても楽しいと思いました。

長男が高校に入学して張り切っています


この春、長男が志望高校に入学してほっとしています。

 

実は、中学の担任の先生から、この成績では志望校は絶対に無理だと言われていました。

 

しかし、どうしてもその高校に行きたいと泣いて頼む長男に、志望校を落とすことはできませんでした。

 

しかし、願書を出しても、そのあとのテストでもあまり勉強もはかどらず、塾や家庭教師をあわてて頼みましたが、効果があるのかどうか、全然わかりません。あせった気持ちのまま、受験当日がやってきました。

 

でも今更何を言ってももう後戻りはできません。

 

今ある力を振り絞って、長男なりに頑張ったと思います。そして合格発表の日。

 

家族全員、本当はあきらめていました。たぶん落ちただろうと予想していました。

 

しかし見事に合格。たぶんギリギリだったと思いますが、合格できたのです。彼は頑張れば夢はかなうと自分で気づきました。

 

先週から高校に自転車で1時間もかけて通っています。楽しくてしょうがない様子です。頑張ってくれると信じています。

包茎を手術する

 

包茎だから手術したいと言う方は最近増加傾向にあるようで、包茎手術について知りたいと考えている人も結構いるようです。

 

では、包茎とはそもそもどんな症状のことを指しているのでしょうか。

 

簡潔に述べれば、包茎とは、男性気のペニスの亀頭に外側の皮が密着したままの状態であるということが一般的に知られています。

 

皮のことは包皮と呼ばれていて、これが長すぎて症状が起きると言うことが大方の原因であるともされています。

 

これは生まれた時の状態もありますが、成長するにつれて大きくなるはずのペニスが十分な成長を見せない場合や、皮が伸びてしまってそれに追いつかないということもあるようです。
手術をする場合には切断ということですが、これによって思ったよりも気楽になると言うのは経験者からすれば間違いないようです。

 

そのため手術は包皮を切除するための内容に加えてアフターケアなども行っているようです。

 

また、手術をする時間自体もあまり長くないということもあります。

 

そのほとんどが日帰り手術なので、患者の負担もそこまで大きくはないようです。